「山内・半田賞」表彰規程

 

1. 九州実験動物研究会は,九州実験動物雑誌における原著および九州実験動物研究会で発表された演題のそれぞれから,特に優れた若手の研究者を1名ずつ(筆頭著者あるいは演者に限る)を「山内・半田賞」(原著部門・一般演題部門)に選ぶ。
2.本研究会に「山内・半田賞」選考委員会を置く。
3.選考委員長は理事会から選出され,委員は委員長が選考し,会長が委嘱する。
4.受賞者の選考は,選考委員会の合議による。
5.委員長及び委員は申請者に関連者のいる場合は審議に加わることができない。
6.選考委員長は,山内・半田賞選考が行われる旨を会員に告げる。
7.山内・半田賞は,九州実験動物研究会が開催される日において,年齢が40歳未満の九州実験動物研究会会員を審査の対象とする。
8.上記対象者に該当し山内・半田賞の受賞を希望するものは,九州実験動物雑誌に投稿する際あるいは九州実験動物研究会総会に演題を申し込みする際に,その旨を記載する。ただし,応募は各部門(原著部門・一般演題部門)1人1題とする。
9.選考委員長は,選考の経過ならびに結果を会長に通知し,研究会総会時に会長が表彰状と副賞を授与する。副賞については理事会で決定する。

 

付記 本規程の改廃は役員会の決定による。
   本規程は平成17年1月1日より施行する。
   本規程は平成20年9月1日より施行する。
   本規程は平成22年4月17日より施行する。